ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾(黒部市立荻生小学校)」に選手が参加しました

2018年11月09日

 2018年11日5日(月)に黒部市立荻生小学校で開催した「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」に佐々木陽次選手が参加しました。
 颯爽とドリブルで体育館に登場した佐々木選手は、拍手で迎えてくれた児童の皆んなを前に、まずは名前やポジションなど自己紹介をしました。

 ウォーミングアップのために実施した「ドリブルしながら鬼ごっこ」ではどうしてもボールが足から離れたり、自分が行きたい方向に進まなかったりと悪戦苦闘する児童たち。

 佐々木選手からの「もっとボールを細かくタッチして」「今はスピードを上げすぎないように」といった的確かつ優しいアドバイスを受け、みるみる上達していく姿に「そうだよ、良い感じ!」と佐々木選手も感心。

 その後に行ったミニゲームでも、冒頭に練習した細かいボールタッチを意識しながら男女ともに全力で楽しんでいました。
 その中で佐々木選手から「ドリブルしている時に相手が集まってきたら…どこかに広いスペースが生まれているはずだよね。コートの反対側を見てフリーの仲間にパスしよう。」と実践向きアドバイスも。
 コートに大小サイズの異なるゴールを複数設置することで、「どのゴールに攻めようかな」と頭を使いながら攻撃する姿も印象的でした。 

 最後に佐々木選手への質問タイムや記念撮影を行い荻生小学校でのプロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾が終了しました。

 黒部市立荻生小学校の皆さま、誠にありがとうございました。

佐々木選手から自己紹介しました。 児童の皆んなにドリブルのコツを伝授!
学んだ事を実践でチャレンジ! 最後に記念撮影しました。