ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ2日目

2017年02月02日

 2017年2月2日(木)、高知キャンプ2日目は朝のウォーキングと体操からスタートし、本日も清々しい青空の下、トレーニングを実施することができました。

 そして、トレーニングの前に、高知県の皆様に歓迎セレモニーを開催していただき、『立目ポンカン』や『メロン』『芋けんぴ』など、たくさんの激励品をいただきました。
 高知県の皆様、誠にありがとうございます。

 歓迎セレモニーの後は、フィジカルトレーニングとシュート練習を行いました。
 ハードなフィジカルトレーニングでは、全員で声を出し合いながら、お互いに鼓舞して、メニューをこなしていました。

 午後練習では、トレーニングの前に、先日富山で行った[vs.北陸大学]の練習試合の映像を見ながらミーティングを行いました。
 そして、ミーティングで共有した内容をもとに、戦術的な練習を行い、ゲーム形式のトレーニングも実施しました。

青空の下、歓迎セレモニーを開催していただきました! 激励のお言葉を頂き、浮氣監督より「このような素晴らしいグラウンドや宿舎、そしておもてなしをしていただき、本当にありがとうございます。選手・スタッフが一丸となって、1年間通して戦えるベース作りをこのキャンプで培っていきたいと思います」と、キャンプにかける想いをこたえました。
2人1組になってフィジカルトレーニングを行いました。 良い声を出し合いながら、ハードなトレーニングも全員で励みました。
ゴールキーパーのトレーニングの様子。 フィジカル後で疲労困憊の中、シュート練習を行いました。
午後練習の最後はフルピッチでゲーム形式のトレーニングを行いました。 ボールをキープし、ゴールへ向かう苔口卓也選手と、それを阻止しようとする柳下大樹選手。