ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾(上滝小学校)」に選手が参加しました

2017年11月29日

 2017年11月22日(水)、富山市立上滝小学校にて「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」を開催しました。

 佐々木陽次選手と近藤徹志選手が参加し、5、6年生合同の46名を対象に、親しみやすく丁寧なアドバイスを送りながら生徒たちとの時間を楽しみました。

 冷え込みも厳しくなってきたこの時期は、まずしっかりと身体を暖めてから本格的な練習に入る事が大切です。
 冒頭の「お宝集めゲーム」(円周上に散った各チームが中央に集積してあるボールを時間内で自陣スペースに沢山集めたチームの勝ち)では、選手も加わりながら生徒たちが必死に取り組み、競い合いました。

 「頑張れ~!急げ~!」と皆が声を掛け合い、大いに盛り上がりを見せ、負けず嫌いな女子生徒が多く見受けられた事も非常に印象的でした。

 しっかりウォーミングアップが完了したところで、ドリブル練習がスタート!
 ドリブルが得意な佐々木選手から、「今は慌ててスピードを上げるより、なるべく多くボールタッチをしながら進もう」とピンポイントアドバイスが入り、意識的に取り組む生徒たちが回数を重ねるごとに少しずつ上達していく姿は本当に素晴らしい光景でした。

 最後のゲーム形式では練習の成果を発揮してチームに貢献しようと一人ひとりが一生懸命にボールを追いかけ汗を流し、スポーツ塾は終了しました。

 富山市立上滝小学校の先生方、生徒の皆様、誠にありがとうございました。

お宝集めゲームでのみんなの楽しい表情が印象的でした。 ドリブル練習は上手に出来たかな?
佐々木選手のお手本を食い入るように見つめる生徒たち。 ゲーム形式では全力でボールを追いかけました。
生徒からの質問に丁寧に答える佐々木選手と近藤選手。 最後に清々しい表情で記念撮影を行いました。