ホームタウン活動

「働く人に学ぶ会」(富山市立山室中学校)に今井隆浩アカデミースタッフが講師として参加しました

2017年02月16日

 2017年2月8日(水)、富山市立山室中学校で実施された「働く人に学ぶ会」に、アカデミースタッフの今井隆浩氏が講師として参加しました。

 まず今井コーチは、自己紹介をすると、日頃子供たちにどうやって指導をしているのか生徒たちに実際に体験してもらいながら想いを伝えました。

 最初に生徒たちは、各自一つボールを手で持ち、ボールを落とされないようにして、相手のボールを落とすといった『ボール落としゲーム』を行いました。
 「どうしたら相手にボールを落とされない?」「その為には、どこにボールを持てば良い?」などひっきりなしに生徒たちに向けて質問を投げかけ、それに対して生徒たちも迷いながらも受け答えていました。
 「コーチが正解を言うのは簡単。でもみんなが今のように考えて発言することで必ず理解が深まる」と今井氏は強く訴えかけていました。
 また、勉強と同じでサッカーも簡単なものから難しいものへとトレーニングを組み立てている事なども伝え、一つ一つの今井氏の言葉に生徒たちは頷きながらしっかりとメモを取っていました。

 最後に「夢や目標をみんなにはもって欲しい。将来の夢をまだ描けていない人は身近な目標でも良いので、逆算して計画を立てて考えて行動して欲しい」とメッセージを伝えて授業を終了しました。

 山室中学校の皆様、誠にありがとうございました。

まずは、今井コーチの現在に至るまでの自己紹介。 自己紹介を終えると、早速『ボール落としゲーム』を楽しみました。
ただ、楽しむだけでなくサッカー要素が含まれていることを説明していました。 生徒たちと受け答えを繰り返すことで、一つの練習に込められた意味の理解を深めていました。
疑応答では、多くの生徒たちから質問を受けていました。 最後は生徒たちみんなからお礼の挨拶をいただきました。ありがとうございました!