アカデミー2012ポラリスリーグU-14・U-13

6月30日(土)、7月1日(日)北海道札幌市でポラリスリーグU-14・U-13が行われました。結果は以下の通り。

6月30日 東雁来グラウンド

カターレ富山U-14  2-4  コンサドーレ札幌U-14
(0-3 /2-1)
【得点者】桶川陽永、松岡大智

カターレ富山U-13  1-10  コンサドーレ札幌U-13
           (1-5/0-5)
【得点者】松原弦希

7月1日  東雁来グラウンド

カターレ富山U-14  4-0  コンサドーレ旭川U-14
           (0-0/4-0)
【得点者】西 晃佑×2、桶川陽永、大﨑 樹 

カターレ富山U-13  1-3  コンサドーレ旭川U-13
           (0-1/1-2)
【得点者】大竹将吾

飛行機で富山→羽田→新千歳の長距離移動後にバスでさらに移動、到着後すぐにゲームとハードスケジュールではありましたが、選手たちはこの2日間でとても良い経験をしていると感じました。2日間とも強風で、思うようにボールが飛んでくれない場面が多く観られましたが、選手たちは一生懸命プレイしてくれました。初日は1,2年生ともに移動の疲れからか動きが鈍く、なかなか思うようなプレイは出来ていませんでしたが、後半は体が慣れてきて、随所に良いプレイが観られました。2日目はどちらも立ち上がりから気迫あるプレイをみせてくれて頼もしく感じました。課題としては環境の変化を感じるという事や、ロングボールの対応、攻守にわたって気がきくポジションをとるという事が挙げられます。オフザピッチでは出された食事を食べれない事や、空港や機内での言動に責任感が足りないという事が挙げられます。実際機内で一般のお客様に注意された選手もいました。どちらも人として、あるいは良い選手になるためには絶対必要な事だと考えているので、「コーチに怒られるから改善」ではなく、選手たち自身が「必要だから改善しなければいけない」と思えるように関わっていきたいと思います。最後にコンサドーレ札幌・旭川の皆様ありがとうございました。御父兄の皆様、朝早くと夜遅くの送り迎えありがとうございました。これからも選手と一緒に『感謝・責任・尊重』を忘れず、さらにそれらを良い習慣に出来るように頑張っていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

アカデミー高円宮杯富山県ユース(U-15)サッカーリーグ2012

6月24日(日)五福運動公園サブグラウンドにてユースリーグが行われました。結果は以下の通りです。

カターレ富山U-15  1-0  UB
           (1-0/0-0)
【得点者】高橋大樹

今節もスタッフが前の試合のアシスタントを行っていた為、自分たちでのウォーミングアップとなりました。しっかりと体を動かし、時間通りに切り上げ良い準備をしてくれていたので、頼もしく感じました。試合の方は勝つ事は出来たのですが、自分たちの思うようにいかないプレイが多く、下を向く選手や涙を見せる選手もいました。ただ、内容は良くなかったにしろ、全員でピンチをしのぎチャンスを作ろう、ゴールを決めようと工夫していた姿には成長を感じました。特に後半は安全なプレイ、ミスをしない為の確実なプレイではなく、ゴールを目指す、ゴールを奪う為に有効なプレイに変わりました。そこに気付いた選手たちは迫力があり、伸び伸びとプレイしていたと感じます。最初から最後まで大好きなサッカーを伸び伸びと出来るように関わっていきたいと思います。最後になりましたが応援に駆け付けて下さいましたサポーターの皆様、御父兄の皆様、本当に有難うございます。8月4日までリーグ戦はありませんが、7月14日から長野県白馬村にて、北信越クラブユースデベロップ大会があります。何とか勝ち抜き8月の大阪で開かれるインターシティカップに繋げたいと思いますので、こちらも応援宜しくお願いいたします。

アカデミー2012Jリーグ U-13/U-14 ポラリスリーグ

6月24日(日)、富山県総合運動公園内の芝生スポーツ広場および多目的スポーツ広場にてポラリスリーグが行われました。結果は以下の通りです。

2012 Jリーグ U-14 ポラリスリーグ 10:00kickoff 富山県総合運動公園芝生スポーツ広場
カターレ富山U‐14  17 - 2  松本山雅U‐14
           ( 9‐0 / 8‐2 )
【得点者】 中田幹也×4 大崎樹×3 松岡大智×6 西晃佑×3 桶川陽永

2012 Jリーグ U‐13 ポラリスリーグ 13:00kickoff 富山県総合運動公園多目的スポーツ広場
カターレ富山U‐13  6 - 2  松本山雅U‐13
           ( 4‐0 / 2‐2 )
【得点者】  棚田将光×4  大竹将吾  高橋佑輔

当日は天候に恵まれ、暑い中での試合となりましたが、U-14、U-13ともに勝利することができました。
松本山雅の関係者の皆様、応援してくださったご父兄の皆様、本当にありがとうございました。

 

アカデミー富山県クラブユースサッカー選手権(U-15)

富山県クラブユース選手権U-15が行われました。結果は以下の通りです。

6月16日(土) 高岡スポーツコア
準決勝
カターレ富山U-15  1-2  FCひがし
【得点者】桶川陽永

6月17日(日) 高岡スポーツコア
3位決定戦
カターレ富山U-15  9-2  VIENTO
【得点者】放地駿 向川巧海 岩脇晃斗 金口碧巴 高橋大樹 松岡大智×2 西晃佑×2

16日は準決勝という大舞台からか動きに硬さがみられ、いつもの力を発揮できなかったように感じます。それでも選手たちは諦める事無くゴールを守り、ゴールを奪いに行き続けてくれました。残念ながら力及ばずでしたが、貴重な経験だったと思います。
17日は敗戦のショックもある中、気持ちを切り替え目の前の相手に集中し、全員で戦う事が出来ました。
特にこの2日間で学ぶべきものが多く、自分たちの足りないものや弱さ、見落としていた部分、これからやらなければいけないもの等がはっきりしてきたのではと感じています。これからも夢や目標に向かって成長し続け、一回りも二回りも強くたくましくなった選手たちをお見せできる様に関わっていきたいと思います。最後になりましたが運営に携わっていただきました各クラブの皆様、応援に駆け付けていただきましたサポーター、御父兄の皆様、温かいご声援ありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。
6月24日(日)にはユースリーグ、VS UB戦が五福サブグラウンドにて10:40から行われます。こちらも応援宜しくお願いいたします。

アカデミー高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 富山県リーグ

6月17日に大門高校Gにて、T3第4節、砺波工業戦が行われました。結果は以下の通りです。

カターレ富山 8-1 砺波工業高校
      (3-1 / 5-0)

得点者:前半 9’馬渡隼暉 28’失点 31’馬渡隼暉 40’OG

     後半 6’椙本雄太 7’馬渡隼暉 21’椙本雄太 34’千石大貴 35’馬渡隼暉

約1カ月ぶりにのT3となりました。この試合ではけが人も徐々に戻ってきて、クラブユース全国大会に向け、チームとして再スタートという位置づけで臨みました。また、ここ最近のゲーム、練習ででてきた、3つの課題も伝え、臨みました。
試合ではコンスタントに得点することができ、長、短のパスを混ぜながら攻撃を組み立て、多くのチャンスを作る事ができました。しかし、決めれるところを決めないシーンも多くみられ、決定力不足もチーム,個人の課題と改めて感じました。
3つの課題に対しては満足のいく成果が得られませんでした。当面はこの課題に対して、一人一人が理解し、取り組めるようにサポートしていきたいと思います。

最後になりましたが、会場設営をしてくださった、大門高校の関係者の皆さまありがとうございました。また、応援して下さった、保護者の皆さま、ファンの皆さまありがとうございました。

次節は、7月14日(土)15:00より、大門高校Gにて富山工業高校と対戦します。
応援よろしくお願いします。

最近の記事

オフィシャルサイト

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

バックナンバー

ブログ内検索

リンク

RSS Feed