「小見地区健康教室」にアカデミーアスレチックトレーナーが参加しました

 2019年2月27日(水)、小見コミュニティセンターにて開催された「健康教室」に、カターレ富山アカデミーアスレチックトレーナーの上野貴弘が講師として参加しました。

 富山市の奥地である小見地区では、健康教室を始め、住民が他地域との関わり合いを持ち続けられるように様々な取り組みを行っており、今回も小見ふるさとづくり推進協議会が主催となり、体を動かす習慣作りや健康維持に役立ててもらう事を目的として健康教室が開催されました。

 20歳~80歳と幅広い年齢幅で24名の方にご参加いただきました。昨年までも健康教室を続けておられる方がほとんどで皆さんとても元気な方ばかりでした。

 始めに上野講師から、今日は皆さん一人一人にトレーナーになっていただきます!とテーマが与えられ、自分の体だけではなく2人一組でペアになり、他の人の体のゆがみチェックをしたりして、皆さんトレーナーになった気分で取り組んでいました。

 この日はリハビリの合間を縫って、サプライズゲストで椎名選手が参加してくれました。首、肩、お尻、下肢のストレッチや体幹トレーニング等を椎名選手も皆さんと一緒に10までカウントしながらとても和やかな雰囲気で行われていきました。

 途中、かかと上げ・つまさき上げを交互に行うトレーニングでは、上野講師も間違えるハプニングで笑いが起きる場面もあったりして、とても楽しい時間となりました。
 最後に、より元気に若々しくなられた参加者の皆様と集合写真を撮り、健康教室は終了しました。

 小見ふるさとづくり推進協議会の皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました。


まず始めに上野講師から「正しい姿勢の話」について、絵を書きながらとてもわかりやすく説明していただき、参加者の方々皆、頷きながら聞いていました。


ストレッチ、体幹共に、みんなで数を数えながら楽しい雰囲気で行われました。


座りながらの体幹トレーニングも、皆さんとても意識して取り組んでおられ、意外にも椎名選手の表情がゆがむ?一面も見られました。


最後は全員で集合写真。皆様とても素敵な笑顔でした。