公式記録

2017明治安田生命J3リーグ 第18節

日時:2017年07月22日(土) 18:03キックオフ 会場:市立吹田サッカースタジアム

【入場者数】 1,750人
【天候】 晴、弱風  【気温】 30.9℃ 【湿度】 48%
【ピッチ】 全面良芝、乾燥
【試合時間】 90分

カターレ富山
2 1 前半 0
1 後半 0
0
ガンバ大阪U-23
32 → 35 勝点 13 → 13
2脇本晃成(37分)、22椎名伸志(61分) 得点者  
浮氣 哲郎 監督 宮本 恒靖
選手名 番号 シュート数 ポジション シュート数 番号 選手名
45 90 90 45
永井 堅梧 21 0 0 0 GK GK 0 0 0 31 林 瑞輝
山形 辰徳 6 0 0 0 DF DF 0 0 0 30 平尾 壮
代 健司 3 0 0 0 1 1 0 32 野田 裕喜
平出 涼 5 1 0 1 1 1 0 28 嫁阪 翔太
柳下 大樹 19 2 0 2 MF 1 0 1 34 高 宇洋
脇本 晃成 2 1 0 1 MF 0 0 0 49 芝本 蓮
椎名 伸志 22 1 1 2 1 1 0 44 髙江 麗央
佐々木 一輝 13 1 1 2 0 0 0 27 森 勇人
北井 佑季 7 0 2 2 2 1 1 40 食野 亮太郎
衛藤 裕 10 0 0 0 FW 2 1 1 29 郡 大夢
苔口 卓也 9 1 0 1 FW 1   1 33 一美 和成
GK 服部一輝 31       SUB       58 GK 棟方博文
DF ハン スンヒョン 16   0 0       45 DF 足立丈英
DF 石坂元気 27       0 0   46 DF 臼井貫太
MF 梅村晴貴 25             23 MF 中原彰吾
MF 佐々木陽次 14   0 0 1 1   43 MF 梅津克貴
FW 萱沼優聖 23       0 0 0 54 FW 和田健太郎
FW 平繁龍一 45   1 1          
OUT   IN 交代選手 IN   OUT
13佐々木一輝 14佐々木陽次 66 43 54和田健太郎 33一美和成
7北井佑季 45平繁龍一 83 76 46臼井貫太 27森 勇人
22椎名伸志 16ハン スンヒョン 90+3 80 43梅津克貴 34高 宇洋
経過 得点者 得点経過 得点者 経過
中央 直接FK 6 ↑ 19
ヘディングS 相手GK
こぼれ球 2 右足S
2脇本晃成 37      
中央 19 → 7 ~
→ 22 左足S
22椎名伸志 61    

 

           
           

※得点経過の記号の意味 【~:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート】

警告・退場
理由 選手名
     
     
     
     
     
     
45 90   90 45
7 5 12 シュート 10 6 4
3 5 8 GK 8 4 4
2 1 3 CK 4 2 2
5 6 11 直接FK 10 8 2
2 3 5 間接FK 0 0 0
2 3 5 (オフサイド) 0 0 0
0 0 0 PK 0 0 0
注1:オフサイド欄には、相手チームのオフサイド数を表示している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。
警告・退場
選手名 理由
     
     
     
     
     
     
▽警告
C1:反スポーツ的行為C2:ラフプレーC3:異議C4:繰り返しの違反C5:遅延行為C6:距離不足
C7:無許可入C8:無許可去
▽退場理由
S1:著しく不正なプレーS2:乱暴な行為S3:つば吐きS4:得点機会阻止(手)S5:得点機会阻止(他)S6:侮辱
CS:警告2回
監督コメント
監督 浮氣 哲郎

 とても暑い中だったが、多くのサポーターの皆さんが試合前から集まっていただき、大阪まで駆けつけて。そして試合終了までずっと応援してくれていたことに感謝したい。
 今日も厳しい試合になると思っていたが、選手たちが守備を頑張ってくれ、その中で効果的に先制点、追加点が取れて良かった。

選手コメント
MF2 脇本 晃成

 (ゴールシーンは)直前にヤギ(柳下)と話し合い、キーパーの前を狙うと決めていた。その中で、上手くマークを外せて、キーパーの弾いたボールをゴールできて良かった。試合は、暑くなるとわかっていた中で、しっかり準備をしてきて、タフなゲームをしっかり勝ち切れたということはすごく大きい。ただ、マイボールの部分でもっとボールを支配しながらゴール前まで上手く侵入できる回数を増やせれば、もっと楽に試合運びができると思う。
 いつも多くのサポーターに応援してしてもらっているおかげで今の順位にいると思う。中断期間では、チームとしてできていない部分、そして上手くいっている部分を突き詰めて、さらに強くなれるようにしていきたい。これからも応援をよろしくお願いします。

GK21 永井 堅梧

 前節、首位秋田に勝ち、勢いに乗ってるガンバ大阪U-23に対して、しっかり準備をしてやってきた。立ち上がりの入り方を集中してみんなでやろうと話していた。その中で暑い中でも前線から全員がハードワークをしてくれて、シュートの前の部分で防げたことは良かったし、それが無失点につながったと思う。
 いいスタジアムで試合ができ、その中で大阪まで駆けつけてくれたサポーターに勝点3をプレゼントできたのは良かったし、チームとして大きい。
 次節まで1ヶ月空くので、今日の試合のミスを修正し、しっかりと課題に取り組んでいきたい。

MF22 椎名 伸志

 (ゴールシーンは)佑季くんからタイミングよくボールがきたので、キーパーを見て冷静に決めることができた。
 今日も暑い中だったけど、チーム一丸となって同じ方向を向いて戦えたのでよかったと思う。欲を言えばもう一点ダメ押しの得点がほしかった。
 今日も気持ちの伝わるゲームができたと思うし、これを引き続き続けていくことが大事。シーズン終了まで変わらずにそういったゲームをしたい。
 これからもたくさんのサポーターの皆さんに応援してもらいたいので、ぜひスタジアムに足を運んで僕たちの後押しをしてほしい。
 そして、個人的に今日の試合は、梅ちゃん(梅村)が自分と同じケガをして約一年振りに戻ってきたということで、ピッチに立たせてあげたかった。人のことを言っている余裕はないけど、梅ちゃん自身も一歩踏み出せたと思うし、これからも一緒に頑張っていきたいと思う。