ホームタウン活動

夢に向かってステップワン!「13歳の学び」にフロントスタッフが参加しました

2019年02月08日

 2019年2月7日(木)、呉羽中学校で開催された、夢に向かってステップワン!「13歳の学び」にフロントスタッフの松本美保が講師として参加しました。

 自己紹介を兼ねて自身がサッカーを始める事になったきっかけや、決して恵まれたものではなかった当時の女子サッカーを取り巻く環境等を回想しながらお話しました。
 その中で、高校時代の担任教師が背中を押してくれたお陰で「なでしこリーガー」という夢を諦めずに続けてこられた経験を踏まえ『出会い』の大切さについても触れました。スクリーンに活動写真を映しながら現在のお仕事についてもご紹介し、クラブ内には様々な業務があり各担当が協力しながらカターレ富山が地域に根付いたクラブになるための活動をしている事をお伝えしました。
 最後に、生徒の皆さんからの質問にお答えし、夢に向かってステップワン!「13歳の学び」は終了しました。

 呉羽中学校の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

カターレ富山のホームゲーム観戦に来てくれた事のある生徒も多く、とても熱心にメモを取りながら聞いてくれていました。 質問タイムでは沢山の生徒が様々な疑問を積極的に投げかけてくれました。