ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾(上市中央小学校)」に選手が参加しました

2017年11月08日

 2017年11月1日(水)、上市町立上市中央小学校において「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」を開催しました。

 進藤誠司選手と佐藤和樹選手が参加し、2年生59名を対象に、親しみやすく丁寧なアドバイスを送りながら生徒たちとふれあいの時間を楽しみました。

 まず、冒頭でのデモンストレーションでプロの技を披露し、パワフルなシュートでネットを揺らした瞬間、がっちり生徒たちの心を掴んだ両選手。
 続くドリブル練習のメニューでは、「今は焦ってスピードを上げないように」「たくさんボールに触って」とポイントを絞ったアドバイスで生徒たちに語りかけていました。

 子供たち目線に立った理解しやすい伝え方というのは、決して簡単ではない作業です。しかし、あえて選手側から積極的にコミュニケーションを図ることで距離を縮め、発したアドバイスを受け取りやすい状態にしている部分に両選手の工夫を感じる事ができました。
 そして何より、生徒たちが“楽しんで”プレーする姿に、サッカーの原点はココだと改めて感じるものがありました。

 「生徒たちvs.カターレ選手」では、練習で上達したボールタッチを駆使して全員でゴールを目指し、力一杯チャレンジをしてくれました!

 上市中央小学校の先生方、生徒の皆様、誠にありがとうございました。

スキルアップした姿をゲームで披露!選手からボールを奪えるかな!? 質問タイムでは生徒からの様々な問いかけに選手が向き合いました。
楽しくプレーした後の清々しい表情が印象的です。 ハイタッチをして互いに「ありがとう!」を伝えました。