ホームタウン活動

「第9回50m富山県ダッシュ王選手権」にLeap-Blueが参加しました

2017年09月19日

 2017年9月16日(土)、富山県総合運動公園陸上競技場にて開催された「第9回50m富山県ダッシュ王選手権」に、ライカくんおよびLeap-Blueが参加させていただきました。
 この大会は、カターレ富山のホームスタジアムである富山県総合運動公園様が主催で、年齢や性別の枠を超えて、富山県の50m走のチャンピオンを決める大会です。

 参加選手のみなさんお疲れ様でした。
 富山県総合運動公園の皆様、役員の皆様、会場にお越しの皆様、本日は誠にありがとうございました。

会場には、ライカくんふわふわも設置され、ちびっこ達が列をついて楽しんでいました。 キックターゲットも設置し、いつもは陸上をやっている子供たちも高得点を狙って思いっきりシュートしていました。
ライカくんが登場です!ライカくん未就学児の部でお友達と一緒に走りました!みんな早くてライカくんなかなか追いつけません!! 午前の部が終わり、Leap-Blueがパフォーマンスを行いました。ふわふわやキックターゲットで楽しんでいる子供たちの前で披露させていただきました。まずは育成クラス!
つづいてパフォーマーです。ライカくんふわふわの周りには、子供達がたくさん集まってくれました。 未就学児の表彰式では、育成クラスのメンバーが盛上げのお手伝いをさせていただきました。
カターレ富山からはスタッフが2名出場しました!まずは、ホームタウン担当でなでしこスクールのコーチでもある松本美保さん!リープブルーも応援しています! 続いて、2013シーズンまでカターレ富山の選手として活躍し、今はクラブのホームタウン担当の足助翔さん!
リープブルーメンバーも選手のみなさんの速さにビックリし、応援を忘れ圧倒されていました。 すべてのレースが終わり表彰式前にパフォーマンスを披露させていただきました。育成クラスメンバーからスタートです。
続いてパフォーマーです。参加選手の皆さんに「お疲れ様でした」の気持ちを込めてパフォーマンスさせていただきました。 パフォーマンス後には、10月1日のホームゲームの告知をさせていただきました。