ホームタウン活動

「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾(新保小学校5,6年生)」に選手が参加しました

2017年09月12日

 2017年9月6日(水)、「プロ直伝!とやま夢づくりスポーツ塾」が新保小学校体育館で開催され、窪田良選手と佐々木一輝選手が参加しました。

 今回は5年生33名、6年生29名が参加し、ウォーミングアップからゲームまで選手と一緒に汗を流しました。

 ウォーミングアップでは、各6チームがボール1個を持ち、名前を呼び合いながらハンドパスを行いました。
 始めは恥ずかしがって名前を呼ぶ声が小さかったですが、選手が積極的に生徒たちの名前を呼んであげると段々と生徒たちの声も大きくなり、最後にはとても賑やかになりました。
 最後にボールを多く持っていたチームが罰ゲームをするというルールで行い、結果、選手チームが罰ゲームをするという、サッカー以外にも楽しい貴重な時間を過ごすこともできました。

 教室後には窪田選手と佐々木一輝選手から生徒たちへ熱いメッセージを送ってもらい、記念撮影をして終了しました。

 新保小学校の皆様、誠にありがとうございました。

子供たちの緊張を感じ取り、目線を合わせて自己紹介をする佐々木一輝選手。紳士です。 よりリラックスして教室に臨めるよう、手でボール交換をして体をほぐします。
「仲間たちを大切にし、夢を持って豊かな人生を歩んで欲しい」という熱いメッセージを届けた窪田キャプテン。 気持ちいい汗を流したあとは皆で記念撮影!
罰ゲームに尻文字を披露する佐々木一輝選手! 笑顔でハイタッチを交わし、教室は終了しました。