ホームタウン活動

2017 ゴールドウイングループ富山地区合同「燃えろ真夏の大運動会」に選手およびライカくんが参加しました

2017年08月01日

 2017年7月29日(土)、2017ゴールドウイングループ富山地区合同「燃えろ真夏の大運動会」にパブロ選手とホドリゴ・カベッサ選手、ライカくんが参加しました。

 まずはライカくんがパン食い競争のレース参加者たちをゴール付近でお出迎えしました。
ライカくんは相変わらず子供たちの人気者です!

 その後「綱引き」と特設種目である「カターレドリームマッチ」に選手が参加しました。
パブロ、カベッサ両選手は、「ゴールドウインを胸に、日々ピッチで戦っています。ゴールドウインの皆様有難うございます。このウェアでJ2に上がるため頑張ります!」と丁寧な挨拶で社員の皆様へ日頃のサポートに対する想いを伝え、その強靭な肉体と身体能力で参加競技を大いに盛り上げ、歓声を受けながら奮闘していました。

 株式会社ゴールドウインの皆様、誠にありがとうございました。

ゴールドウイン社員さんの子供達が参加したパン食い競争!ゴールの向こうにはライカくんが待っています。誰が一番にゴールしてライカくんとタッチできるかな?頑張れ子供達! 小さな男の子も頑張ってゴール出来ました。よく頑張ったね!と、ライカくんとハイタッチ!
綱引きに選手・スタッフ登場!パブロ選手が青色、カベッサ選手が赤色、森野社長が白色、ホームタウン担当の足助が黄色で力強い綱引きを見せてくれました。 パブロ選手も、勝負に勝った時には周りの社員の方々と肩を組んで喜んでいました。
カターレドリームマッチ。様々なボール?でドリブル競争をしました。 カベッサ選手と広報担当林との勝負の行方は??