ホームタウン活動

「カターレ富山×富山グラウジーズ スーパーパブリックビューイング supported by T'SCENE」を開催しました

2017年05月05日

 2017年4月29日(土・祝)、富山市総曲輪のグランドプラザにてにて「カターレ富山×富山グラウジーズ スーパーパブリックビューイング supported by T'SCENE」を開催しました。

 今回のパブリックビューイングは富山グラウジーズと初の合同開催で13:00からカターレ富山の試合を、15:00から富山グラウジーズの試合を大型スクリーンで放映し、会場には各チームのファンやサポーター、ブースターが約400名集まり、アウェイで戦う選手たちへ富山からエールを送りました。

 株式会社まちづくり富山の皆様、富山グラウジーズ様、株式会社北日本新聞社様、ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

会場にはミニサッカー場を用意し、カターレ富山の普及コーチによる公開サッカースクールとミニサッカーを実施しました! ライカくんも会場に遊びにきました!一緒にサッカーをしたりして子供たちとたくさん楽しい時間を過ごさせていただきました。
富山グラウジーズもバスケットゴールを用意し、たくさんの方がフリースローに挑戦しました。サッカーもバスケットボールも楽しめる会場でした。 試合前にはハンスンヒョン選手と登崎雅貴選手、萱沼優聖選手、石坂元気選手が試合の見所等のトークショーを行いました。
会場にはカターレ富山、富山グラウジーズ、T’SCENEのブースを設置しそれぞれのオフィシャルグッズ販売や、顔出しパネル等で会場を盛り上げました。 ひと際目立つライカくんフワフワには試合観戦に来た人たちだけではなく、通りすがりの子供たちも遊んでくれました。
試合観戦後は総曲輪通り・中央通り・千石通りにて5月の試合告知ポスターを配布しました。 本当にたくさんの方が会場で観戦してくれました!引き続きシーズンは続きます。ぜひホームスタジアムでの観戦もお待ちしております!