ホームタウン活動

「カターレ富山 キッズサッカー交流大会U-6/U-8」に選手が参加しました

2017年04月13日

 2017年4月2日(日)、富山県総合運動公園 屋内グラウンドにて開催された、「カターレ富山 キッズサッカー交流大会U-6/U-8」に、梅村晴貴選手と馬渡隼暉選手、石坂元気選手が参加しました。

 この交流大会は、普段交流することのない同年代の子供たちが集まり、サッカーの試合を通じて交流を図り、新たな友情の輪を広げると共に、数多くの試合を一生懸命プレーして得られる『喜びや感動』また、同年代の仲間とやる『楽しさや素晴らしさ』を感じてもらい、更にはカターレ富山の選手と一緒にプレーし、見る事で、目標や憧れを持ってもらいたいという思いも込めて開催されました。

 子供たち同士でのゲームでは、得意なプレーを思う存分発揮する姿も多く見られました。
 選手参加のゲームになれば、子供たちは選手からボールを奪う為に必死にボールを追いかける姿が印象的でした。
 見ている保護者の方々からも、カメラを片手に熱い声援を子供たちに送っていました。

 参加した子供たち並びに保護者の方々、ありがとうございました。

始めは子供たちだけでの試合!ボールを奪って、さぁ攻めるぞ! 試合前にはコーチが必ず聞きます。「ボール欲しい人ー?」子供たちは元気にアピールします。
試合前の挨拶。「よろしくおねがいします!」 選手参加の試合では、シュートを打たれまいと子供たちがゴール前に勢ぞろい。
巧みなボールコントロールで子供たちを抜き去ろうとする梅村選手。 子供たちで囲んでボールを奪いに行く場面も見られました。