ホームタウン活動

太陽スポーツ富山店「2017オーセンティックユニフォーム販売記念イベント」に選手が参加しました

2017年03月17日

 2017年3月4日(土)、太陽スポーツ富山店で開催された「2017オーセンティックユニフォーム販売記念イベント」にパブロ選手と進藤誠司選手、椎名伸志選手、西晃佑選手の4名が参加しました。

 毎年恒例のこのイベントは、例年以上にも多くの先行予約を頂いていることもあり、多くのお客様に足を運んで頂きました。

 ユニフォーム姿の4選手が登場し、まず今季もスタジアムDJである司会の土田さんより椎名選手へ新ユニフォームについて尋ねると「着心地も良くてデザインも格好いい」と選手からも好評の様子でした。

 また、椎名選手が先行予約数で1位であることが発表されると、会場からは大きな拍手があがりました。
 その後もトークショーは、大変な盛り上がりを見せ、ホーム開幕戦の対戦相手鹿児島ユナイテッドFCへの意気込みを進藤選手に聞くと「前監督に成長したところを見せたい」と熱い思いを語ってくれ、「たくさん怒られたけど当日はしっかりと挨拶したいです」と会場の笑いを誘っていました。

 続いて、各選手事前に今シーズンの想いを「漢字一文字」に書いてもらった色紙を披露しました。
 パブロ選手は『一』、進藤選手は『魂』、椎名選手は『志』、西選手は『挑』を書いていました。

 ブラジル人であるパブロ選手ですが、「No.1の一。優勝するという気持ちです」とJ3優勝への決意を色紙に収めてくれました。
 そんな選手たちの今シーズンにかける熱い想いをしたためた色紙をかけて、『カターレ常識クイズ』を実施しました。
 進藤選手より「僕の誕生日は何月?」というクイズには「12月12日!」と日付までしっかりと覚えてくださっている参加者がいて、とても嬉しそうな表情を見せていました。
 また「パブロ選手の本名は?」という難題には「パブロ・アウグスト・セルボ・デ・カルヴァーリョ」と携帯で調べながら答える場面も見られました。

 質問タイムでは「体調管理はどうしていますか?」という男の子からの問いに「たくさん食べます。富山のお米が一番好きです!」と、今季、カターレ富山U-18より昇格した西選手が答えると、パブロ選手は「たくさん寝ます」と答えていました。

 サイン会では、ご購入いただいたユニフォームやファンクラブ会員特典としてお手元に届いたイヤーブックなどにサインを求めているお客様が多く見られ、ふれあいタイムで選手たちは参加者の皆さんから数えきれないほどのエールを受け取っていました。
 全てのお客様とのふれあいを行ったあと、パブロ選手が一言御礼を言いたいと自ら申し出があり、「今日はたくさんの皆様とふれあうことが出来て本当に嬉しかったです。18日はスタジアムへたくさんの人が来てくださることを楽しみにしています!」と挨拶をしてイベントを終了しました。


 株式会社太陽スポーツの皆様、富山店のスタッフの皆様、お越しいただいたファンやサポーターの皆様、誠にありがとうございました。

会場にはたくさんのお客様に集まって頂き、選手のユニフォーム姿をたくさん写真に収めていました。 フリートークでは、西選手よりパブロ選手に関する高知キャンプでのおもしろエピソードが発表されると、会場から大きな笑いが起きていました。
各選手が今季の想いを色紙に書き、漢字一文字にして披露!! 見事抽選番号で当たり、クイズに正解した方々に選手より手渡しで色紙がプレゼントされました。
ふれあいタイムでは、サインや写真撮影などで多くの方々と交流を深めていました。進藤選手も年間日程ポスターに丁寧にサインを書いていました。 最後に太陽スポーツ富山店のスタッフの皆様と記念撮影!今年も会場設営や準備、当日の運営でのお手伝いなど多大なるご協力を頂き、誠にありがとうございました。