ホームタウン活動

「宇奈月キッズパーク」に選手が参加しました

2017年03月14日

 2017年3月12日(日)、黒部市健康スポーツプラザ屋内多目的広場で開催されました「宇奈月キッズパーク」内イベントの『カターレ富山の選手と遊ぼう』に、カターレ富山の選手が参加しました。

 こちらのイベントは、親子で楽しく過ごすことが出来る場を提供し、一緒に楽しんでいただく事を目的として、黒部市体育協会様が開催されました。

 会場に足を踏み入れると、すでに多くの家族連れが、ちびっこランド(ブロックやプラレール)やおさんぽ三輪車などさまざまなコーナーで賑わいをみせていました。

 「カターレ富山の選手とあそぼう」には、苔口卓也選手と梅村晴貴選手が参加し、年少~小学生低学年の子供たちとおにごっこやミニゲームで盛り上がりました。
 ミニゲームでは、多くの子供たちに囲まれながらも華麗なボールさばきでゴールまで向かうシーンを見て保護者からは歓声が聞こえたり、選手が守っているゴールに子供たちが一生懸命にシュートするけどなかなか入らない場面を見て笑い声も聞こえたり、会場は終始和やかな雰囲気でした。

 ミニゲーム終了後には、参加者お楽しみのビンゴゲーム大会が行われ、両選手もプレゼンターとして参加させていただきました。
 苔口選手が読み上げる番号を聞き、開いてほしい番号を待ちわびる緊張感や、「あったー!」「リーチ!」「ビンゴ!」など喜びの声などで会場は賑わっていました。

 ご来場の皆様、黒部市体育協会の皆様、誠にありがとうございました。

 ホーム開幕戦はいよいよ今週の3/18(土)です!
 是非皆様、会場へ足をお運びください。

みんなで川渡り!選手にタッチされないで川を渡りきれるかな? ミニゲームでは選手のボールを必死に子供たちが追いかけていました。
攻める子供たちとゴールを守る苔口選手、どちらも必死です! ゲーム終了の挨拶!「ありがとうございました!」
お楽しみのビンゴゲーム大会。参加者はカード片手に、プレゼンターの両選手も準備万端! 選手から参加者へプレゼントを手渡ししながら、ホーム開幕戦の呼び掛けもしていました。