ホームタウン活動

3プロチーム連携健康スポーツ交流事業に選手が参加しました

2017年03月14日

 2017年3月3日(金)、トータルフィットネス アルプスにて開催された「3プロチーム連携交流事業」に梅村晴貴選手と石坂元気選手が選手が参加しました。

 この事業は、県内の3プロチーム(カターレ富山・富山グラウジーズ・富山サンダーバーズ)が連携して、県民の健康づくりや運動・スポーツ習慣の定着化と健康寿命の延伸を図るため、健康スポーツ交流事業として介護予防教室を開催しました。

 各チームから選手2名づつ参加し、それぞれの競技で使われる部位を中心とした運動が行われ、司会者の発言を聞きとり、行動に移すといった『頭』と『身体』を動かすことを常に意識した運動が組み込まれていました。
 メニューの合間には、各選手のデモンストレーションが披露され、プロの技を間近でみた参加者の皆様からは大きな拍手と歓声があがりました。

 最後は参加者全員で記念撮影を行い、終始賑やかな雰囲気での教室となりました。

 関係者の皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました。

参加チームの旗を前に、多くの参加者が楽しみに待っていました! いよいよ選手登場!左から富山グラウジーズの小原選手と嶋田選手、富山GRNサンダーバーズの吉田選手と竹林選手、カターレ富山の梅村選手と石坂選手です!
最初にウォーミングアップ。右隣の人の背中を擦ってあげましょう!石坂選手は緊張も解れた様子で、参加者の背中を笑顔で擦っていました。 梅村選手は、リフティングのデモンストレーションを行い、ボールを頭にのせる大技を決めると参加者から大きな歓声があがっていました。
カターレのフラッグを手に、神経系の運動も行われました。 最後は3プロチームで集合写真!アルプス様、富山グラウジーズ様、富山GRNサンダーバーズ様、誠にありがとうございました!