ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0408 [ガンバ大阪U-23戦]

2018年04月08日
屋内グラウンドでは、事前募集で応募してくれた方を対象に「ピカピカの年長さん・1年生 交流サッカースクール」を開催しました。子どもたちは、スクールコーチとサッカーを楽しみ笑顔に溢れた会場でした。 電光掲示は骨組みが外され、いつでも可動しそうな状態になりました。次のホームゲームから高画質の映像をお披露目出来る予定ですので、お楽しみにしていて下さい!
メインスタンドコンコースでは、「スタグル&カタカフェ食べ歩き抽選会」を実施しました。グルメを購入することでもらえるゴールドバーを集めてガラポンにチャレンジすると、抽選で選手サイン入り試合球、色紙などが当たるイベントで、たくさんの方がチャレンジされました 。 「日本史上最大の応援フラッグプロジェクト」としてサッカー日本代表への応援メッセージを募集しました。完成した応援フラッグは、5月30日(水)に神奈川/日産スタジアムで行なうキリンチャレンジカップ2018の試合終了後、壮行セレモニー内でお披露目されます。
天候が不安定な1日でしたがLeap-Blueがダンスパフォーマンスを披露する頃には、日差しが気持ち良く、みんなの笑顔も輝いていました。 グッズ売場では瀧谷亮選手が一日店長を務めました。商品をご購入いただいたお客様へ握手やサインのサービスを行いました。早くケガから復帰してピッチで活躍する姿が見たいですね!
今節のフェアプレーフラッグベアラーはゴールドウイングループの皆様が務めました。いつも素晴らしいユニフォームやトレーニングウェアをありがとうございます! 試合開始前には、エスコートキッズを務めた草島U8キッズコースのみんなと集合写真を撮影しました。いつも元気な子どもたちも緊張していましたが、しっかりとポーズを決めてくれました。