ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0906 [FC岐阜戦]

2014年09月06日
ローソンスペシャルマッチの一環で実施した「LAWSON×カターレ富山 蒼力結蹴キャンペーン」では、期間中に対象商品を含む700円以上のレシートを3枚集めていただいた方に、限定商品の『ライカくんどんぶり』と交換をしていただきました。ローソンブースには、引き換えが始まる前から長蛇の列ができていました。 また、ローソンブースではオリジナルグッズの『ローソン×カターレ蒼力結蹴コラボTシャツ』を100枚限定で販売し、ファンやサポーターの皆さんに大変好評でした。
「富山・岐阜交流の日」ブースでは、カメラアプリ『ミナモカメラ』を活用した写真撮影や『ひだコロッケ』『飛騨牛串』などの岐阜県の特産品販売を行っていただき、お客様に楽しんでいただきました。 特設ステージでは、Leap-Blueの育成メンバーが今シーズン2回目となるパフォーマンスを披露し、前回より少し落ち着いた様子で踊っていました。
ファミリー広場で行った「カターレ富山スクール生交流大会(U-10)&カターレ富山・FC岐阜スクール生交流大会(U-8・U-10)」に、白崎凌兵選手と國吉貴博選手、梅村晴貴選手、柴田大地選手が参加しました。 『カターレ富山スクール生&FC岐阜スクール生チーム』vs.『コーチ&選手チーム』でゲームを行い、白熱した戦いに会場は大変盛り上がっていました。
FC岐阜専属チアダンス『GREEN ANGELS』が特設ステージでダイナミックなチアダンスを披露し、会場を沸かせていました。 続いて『とやまん』がギターやベース、キーボードによるバンド演奏を披露し、会場を盛り上げました。
ローソン様よりご来場いただいた先着2,000名様に、ライカくんがかわいくプリントされた『オリジナルクリアファイル』がプレゼントされました。 「電光掲示DEはしゃが~れ」では、ローソン様からご提供の『マチカフェチケット』を5名様に、「TOP OF 北アルプス」としてFC岐阜と松本山雅FCの地元特産品を合計20名様にプレゼントしました。豪華賞品をゲットしようと、大人から子供まで多くの方が思いっ切りはしゃいでくれました。
朝日大輔選手と吉川拓也選手による「選手サイン会」を実施し、多くの方に並んでいただき両選手と交流をしていただきました。 「LAWSON×カターレ富山 蒼力結蹴キャンペーン」のWチャンスとして実施した抽選会で、見事に『選手とハイタッチ&ニアザピッチ』を引き当てた方に、ピッチ内ウォーミングアップへ向かう選手とハイタッチをしていただき、さらにピッチサイドから練習を見学していただきました。
ピッチ内ウォーミングアップ終了後には、各入場ゲートで配布したエンブレム入りのポリ袋を持ったぎふ清流国体のマスコットキャラクター『ミナモ』が岐阜県のPRを行いました。 続いて、Leap-Blueのメンバーがフラッグを使ったかっこいいパフォーマンスで、キックオフ前の会場を盛り上げました。
ローソン様の事前募集で集まったお客様が、フェアプレーフラッグベアラーを務めてくださいました。 キックオフ前には、ローソン富山石金店の成島幸絵店長より両チームキャプテンに花束を贈呈していただきました。
ローソン様の事前募集で集まった子供たちがエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。 ゴールドウイン様の事前募集で集まった子供たちもエスコートキッズとして選手と手をつないで入場し、記念撮影を行いました。
ハーフタイムには「Ponta vs.ライカくんPKリベンジ対決」を行い、多くのサポーターの方が見守る中、Pontaが空振りをするなどのハプニングもあり、結果は今年もライカくんが勝利しました。 ローソン様の新入社員の2名の方がとても元気よく企業PRを行い、最後にカターレ富山の選手たちへ激励のメッセージを送ってくださいました。