ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0614 [水戸ホーリーホック戦]

2014年06月14日
市町村サンクスデー『高岡市・朝日町の日』を開催し、M3ゲート前にはそれぞれのPRブースを設け、高岡市は「高岡流お好み焼きととまる」や「ブラックコロッケ」「高岡万葉焼き」などの特産品の販売を行いました。 朝日町は「タラ汁」や「草だんご」などの特産品を販売しました。
多目的広場では「全労済カップ カターレ富山(U-8・U-9)サッカー交流大会(決勝トーナメント/フレンドリートーナメント)」を開催し、どのコートでも熱い戦いが繰り広げられていました。 「ライカくんの納豆サンドパイDEおもてなし」では、次の日が『父の日』ということで、お父さんに扮したライカくんが対戦相手の水戸にちなんで『納豆サンドパイ』を販売してお客様をおもてなししました。
S指定席シーズンパスご購入者限定で行った「選手とハイタッチ」では、選手バス到着後にロッカールームへ向かう選手とハイタッチをしてエールを送ってもらいました。 メインスタンドコンコース内グッズ売場とM3ゲート前特設ブースグッズ売場に梅村晴貴選手と村松知輝選手、内田錬平選手が登場し、グッズ販売の補助を行ってお客様と触れ合いました。
多目的広場で開催した「全労済カップ カターレ富山(U-8・U-9)サッカー交流大会」の表彰式・閉会式には、西川優大選手と大山俊輔選手が参加し、子供たちにトロフィーなどを手渡して健闘を称えました。 きれいにラインを揃えたダンスパフォーマンスを披露した「Leap-Blue」のメンバー。
朝日町のPRタイムでは、朝日町ソング『まめなけ!あさひ』を「まめレンジャー」と朝日町の子供たちが元気よく踊ってくれました。 フェアプレーフラッグベアラーは、戸出サッカースポーツ少年団の子供たちが務めてくれました。
朝日町の笹原靖直町長より両チームのキャプテンに、朝日町の特産品である『バタバタ茶』と『ハトムギ茶』を贈呈していただきました。 続いて、高岡市の高岡万葉大使の川合夏美様より両チームのキャプテンに、高岡市の特産品である『高岡の水』を贈呈していただきました。
さらに、この日の水戸戦でJ2通算300試合出場を達成した池端陽介選手のセレモニーを行い、池端選手のお父様から花束を贈呈していただきました。 戸出サッカースポーツ少年団とFC RICEの子供たちがエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。
ハーフタイムの高岡市のPRタイムでは、高岡万葉大使の川合夏美様と利長くん、家持くんに高岡市のPRを行っていただきました。 続いて「全労済カップ カターレ富山(U-8・U-9)サッカー交流大会」の表彰式を行いました。全労済富山県本部の石黒博本部長より決勝トーナメントで見事に優勝・準優勝、最優秀選手賞に輝いたチームと選手個人に、トロフィーと賞状を贈呈していただきました。