ホームゲームレポート2013 - KATALLER TOYAMA OFFICIAL WEB SITE

ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0506 [ギラヴァンツ北九州戦]

2014年05月06日
補助競技場で行われた富山南ライオンズクラブ様主催の「サッカー教室」に平出涼選手と西川優大選手、棚橋雄介選手、ヤン ヘジュン選手、梅村晴貴選手、吉川健太選手、村松知輝選手、内田錬平選手が参加し、子供たちと思いっきり体を動かして気持ちの良い汗を流しました。 補助競技場で行われた富山南ライオンズクラブ様主催の「サッカー教室」に平出涼選手と棚橋雄介選手、ヤン ヘジュン選手、吉川健太選手、村松知輝選手、内田錬平選手が参加し、子供たちと思いっきり体を動かして気持ちの良い汗を流しました。
前日が「子供の日」ということで、M3ゲート前には大きな鯉のぼりを飾り、子供たちを迎え入れました。 ファミリーJoinデイズの一環で「親子3世代が一緒に写った紙焼きの写真」をチケット売場でご提示いただいたファミリーには、ご家族全員分のS自由席のチケットを1000円で販売しました。
販売時間前から長蛇の列ができていた「ライカくんの明太鶏からDEおもてなし」では、ピカチュウに扮したライカくんが「明太鶏から」を販売してお客様をおもてなししました。 「スタジアムにピカチュウがやってくる!」ということで、メインスタンドコンコース内で行った写真撮影会には、お子様を中心とした多くのお客様がピカチュウと一緒に記念撮影をしてGWの思い出を作っていました。
JICA(ジャイカ)北陸のPRブースでは、開発途上国クイズなどを行い、正解者にはその場で民芸品がプレゼントされました。 ノーブルグループPresents「解説付き!芝かぶりプレミアムシート」には、事前にご応募いただいた親子5組10名様にワイヤレスホンを使った解説付きで試合観戦を楽しんでいただきました。
「親子DEニアザピッチ」に参加した親子10組20名様には、ピッチ内ウォーミングアップ前の選手とハイタッチをしてもらい、一番近くで選手にエールを送っていただきました。 また、ピッチ内ウォーミングアップが始まると、ホーム側のベンチから選手たちのウォーミングアップを間近で見学してもらいました。
ピッチ内ウォーミングアップ終了後に、5月3日の山形戦でJ1・J2通算100試合出場を達成した内田健太選手のセレモニーを行い、奥様から花束を贈呈していただきました。 富山南ライオンズクラブの舟崎雅之会長よりカターレ富山の清原邦彦社長に、地域貢献活動支援金の目録を贈呈していただきました。
「親子DEフェアプレーフラッグベアラー」に事前応募してくださった親子3組6名様に、フェアプレーフラッグベアラーを体験してもらいました。 富山南ライオンズクラブの舟崎雅之会長より両チームのキャプテンに、花束を贈呈していただきました。
富山南ライオンズクラブ様主催の「サッカー教室」に参加した子供たち22名がエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。 ハーフタイムにはJICA北陸様に「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のPRを行っていただき、PRの最後に研修員のお子様のファントン ユキさんより選手を代表して内田健太選手と高准翼選手に民芸品をプレゼントしていただきました。
快晴の青空の下、清々しいTシャツ姿でポンポンを使ったキュートなダンスを披露した「Leap-Blue」のメンバー。 「親子DEお仕事体験」に参加した親子5組の皆様には、ハーフタイムのピッチ補修作業も体験してもらいました。