ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0429 [松本山雅FC戦]

2014年04月29日
開場前の10時頃からM3ゲート前は多くのお客様で賑わい、活気に満ち溢れていました。 M3ゲート前には「TOP OF 北アルプス」の一環で長野県(松本市・塩尻市)の広域観光PRブースを設置し、アンケートにお答えいただいた先着300名様に長野県の特産品などが当たる抽選会を実施しました。また、長野県観光PRキャラクター「アルクマ」も来場し、お客様とふれあいました。
「電光掲示DEはしゃが~れ」では、スタンドで思いっ切りはしゃいでくれた5名のお客様に『濃姫いちごゴーフレット&飛騨牛プレミアムビーフカレーセット』をプレゼントしました。 開場するとアウェイゴール裏は2000人を超える松本山雅FCのサポーターの方で埋め尽くされ、ダービー戦の雰囲気が一気に高まりました。
「ベルコ スペシャルマッチ」としてメインスタンドコンコース内に設けたPRブースでは、梅村晴貴選手と田中寛己選手がPRのお手伝いをしながら写真撮影などにも気軽に応じていました。 ピッチ内ウォーミングアップ終了後には「Leap-Blue」のメンバーがポンポンを使ったダンスパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げました。
来場者プレゼントとして先着2000名様に配布したベルコ様の「オリジナル応援紙ボード」を選手入場時に掲げ、選手たちにエールを送ってくださいました。 株式会社ベルコ様のお客様に、フェアプレーフラッグベアラーを体験してもらいました。
株式会社ベルコ富山支社の小國恒雄支社長より、両チームのキャプテンに花束を贈呈していただきました。 株式会社ベルコ様のお客様のお子様がエスコートキッズを務め、選手と一緒に記念撮影を行いました。
ハーフタイムには、今後に控えた本番挙式を前に2組のカップルによる模擬挙式を行い、会場のお客様にもお祝いをしてもらいました。 模擬挙式に続いて、アールベルアンジェの恋田大樹支配人が企業PRを行いました。