ホームゲームレポート

HomeGame REPORT at 0316 [横浜FC戦]

2014年03月16日
待ちに待ったホーム開幕戦は、天候には恵まれなかったもののM3ゲート前は開場前から多くの方で賑わっていました。 ホーム開幕戦ということで開催した『2014オープニング カタカフェ』では、I.D.O富山に加盟する12店舗がイチオシメニューを販売し、会場を盛り上げてくれました。
M3ゲート前の特設ステージでは、カターレ富山ダンスチーム「Leap-Blue」が新メンバーで新しいダンスを元気よく披露し、会場に集まったお客様を沸かせていました。 「Leap-Blue」OGの猛尾茜さんと滝脇莉乃さんにより結成されたダンスチーム「cheeky’z(チーキーズ)」が、かっこいい大人のダンスを披露し、成長した姿を見せていました。
続いて「NSPいづみミュージックスクールキッズダンス」の子供たちが、弾けるような元気溢れるダンスを披露しました。 次に「MAMI DANCE ACADEMY」のメンバーが美しいベリーダンスを披露し、見ているお客様を引き付けて魅了していました。
雨が降り出したので急遽コンコース内でパフォーマンスを披露することになった「魚津蜃気楼太鼓」の皆さんは、華やかな上に力強い和太鼓演奏を披露しました。 入場ゲートでは富山信用金庫様がイメージキャラクターの「とみたん」と一緒に、『紙風船&絆創膏セット』を来場されたお客様へ配布していました。
メインスタンドコンコース内ではライカくんの「ぎょうざDEおもてなし」を実施し、対戦相手の横浜にかけてぎょうざを販売しながらお客様と触れ合いました。 グッズ売り場は、ユニフォームや新商品を買い求める大勢のお客様で大変な賑わいようでした。
ピッチ内ウォーミングアップ前のフィールドでは、「すみかちゃんを守る会」の皆様が長尾澄花ちゃんの心臓移植に向けた募金活動のPRを行いました。 ピッチ内ウォーミングアップ開始時には、メンバー入りした18名の選手が選手サイン入りボールをスタンドに投げ入れました。
キックオフ前の開幕セレモニーとして東京音楽大学の高野百合絵様が『ふるさとの空』を独唱し、美しい歌声がスタジアム中に響き渡りました。 続いて富山県知事の石井隆一様より、ご挨拶と激励のお言葉を頂戴いたしました。
最後にカターレ富山の清原邦彦社長より、会場にお集まりの皆様に今シーズンの抱負を語ると共にご挨拶をさせていただきました。 ホーム開幕戦のフェアプレーフラッグベアラーは、新保なかよし認定こども園の保護者の方々が務めてくださいました。
選手入場後に、富山県知事の石井隆一様と富山県議会議長の杉本正様、カターレ富山の永原功会長が、両チームの選手に激励の握手を交わしました。 キックオフ前には、エスコートキッズを務めてくれた新保なかよし認定こども園の子供たちと一緒に記念撮影を行いました。