ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ8日目

2019年02月10日

 2019年2月10日(日)、高知キャンプ8日目は、春野総合運動公園陸上競技場にて午後2:00からアルビレックス新潟とのトレーニングマッチに挑みました。
 トップチームにとって、1月17日のチーム始動日から、Jリーグクラブとの試合は今シーズン初めてで、これまで積み重ねてきたことをトライしました。
 45分×3本行い1本目は 0-1、2本目は 1-0、3本目は 1-0で合計 2-1でトレーニングマッチを終了しました。  

トレーニングマッチ前にポジショニングの確認を行う高橋駿太選手と谷奥健四郎選手 碓井鉄平選手は、カターレ富山での初めてのJクラブとの実戦になりました。
1本目は終盤にかけボールの支配率も増えてきていたのですが、再三のチャンスを決め切れず、終了後には選手同士で話し合う姿が見られました。 昨シーズンの7月からJFA・Jリーグ特別指定選手としてプレーし、今シーズンから加入した大谷駿斗選手が2本目にセットプレーからゴールを決め、1-0で勝利しました。
大谷駿斗選手選手は3本目もゴールを決めてこの日、合計2得点の大活躍。富山からも応援に駆け付けてくれたファン・サポーターの皆さんの前で結果を残しました。 戸根一誓選手もカターレ富山での初トレーニングマッチです。最初は緊張を感じましたが、徐々にポテンシャルの高さを発揮しました。
新加入選手の田中智大選手もチャンスに絡むシーンが何度も見られ、決め切れなかった事がとても悔しそうでしたが、存在感は示しました。 柳下大樹選手は昨年から引き続き制度の高いクロスは健在でしたが、1本決定的なチャンスがあり相手ゴールキーパーに阻まれたことをとても悔しがっていました。
榎本哲也選手は、自陣の最後部からフィールドプレーヤーたちに的確な指示をおくりました。 U-18から参加していた向川空斗選手と里見龍太郎選手は合宿参加は本日まででした。多くのことを学んだとのことです。今後のアカデミーでの活躍にも期待してください。


 明日のAM9:30からの練習はリカバリーの為、早めに終了する予定です。
 練習見学にお越しいただく方は、お早めにご来場下さい。

 ※キャンプリポートは、広報担当が本日までの帯同でキャンプ地を離れますので、明日以降は不定期配信となります。
 ※カターレTVについては2月12日(火)から新加入選手紹介動画を配信しますのでお楽しみに!


★選手コメント★

 DF2 脇本晃成 選手
 「キャンプ8日目が終わりました。初の練習試合チーム一丸となって勝つ事ができました。明日からまた皆で頑張っていきたいと思います。」

 FW8 高橋駿太 選手
 「初めて新潟とトレーニングマッチを行い、結果も2-1で勝つ事ができて、内容も出来ていることや出来ていない事が出た試合だった。開幕まであと1ヶ月だがもっと突き詰めて開幕では良い試合が出来るように良いキャンプにしていきたい。」

 FW11 才藤龍治 選手
 「今日は初のトレーニングマッチをして充実したキャンプとなっています。これからどんどんコンディションを上げていって頑張りたいと思いますので応援よろしくお願い致します。」

 DF19 柳下大樹 選手
 「キャンプ8日を終えて、体も心も凄く疲れています。でもこれから開幕に向けてしかっり準備していきたいと思いますので、ぜひ応援よろしくお願い致します。」