ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ7日目

2019年02月09日

 2019年2月9日(土)、高知キャンプ7日目は、当初の予定から1時間遅らせての午後10:30から練習を行いました。
 富山からも3連休を利用してファン、サポーターの皆さんが、練習見学に来てくれました。
 まず始めに差し込んであるポールをかわしながらの走り込みや、手を使ってのボールの奪い合い等を行い、体を温めてから実戦を想定した練習に移りました。

ポールを立ててかわしながらリズム良く体を動かしました。 ホワイトボードでグループ分けを指示し、攻撃チームと守備チームに分かれて練習をしました。
明日のアルビレックス新潟との練習試合に向けて攻守の連携を確認しました。 実戦形式での練習で選手たちも声をかけあいながら、激しいプレーも多くなります。
集中して練習している中にも時よりゴールを決めて笑顔やハイタッチをする様子もありました。 GK陣も今日の練習はほとんどフィールドプレーヤーとの守備の連係に時間を費やしました。


 練習は、フィジカルトレーニングのあとセットプレーや攻守の各々のポジショニングの確認を行い約90分で終えました。
 練習後には全員でリラックスした中、目を閉じてストレッチを行い、安達亮監督がこっそりと一人ずつ起こしていき、最後に今日誕生日の高橋駿太選手を起こしてサプライズでお祝いをしました。
高橋選手が起きた瞬間に水かけやクラッカーなどでサプライズお祝いを行いました。 高橋選手は30歳になりました。今シーズンからカターレ富山でプレーしますが、すっかりチームに馴染んでいます。
宿舎に戻り夕食の時間に、はるのの湯オーナーでありもみのき病院の理事長である内田泰史様からご挨拶をしていただきました。 はるのの湯様から、みかんの差し入れをいただき選手を代表して今瀬淳也選手が受け取りました。


 明日はアルビレックス新潟と14:00から春野総合運動公園陸上競技場でトレーニングマッチを行います。
 富山からもたくさんの方がお越しになると思います。道中くれぐれもお気をつけてお越しください。


★選手コメント★

 MF6 碓井鉄平 選手
 「練習は厳しいですが、とても充実したキャンプとなっております。頑張ります!」

 F29 田中智大 選手
 「キャンプは皆と一体感を持ってやれているので、これからのトレーニングマッチを皆と一緒にシーズンに向けて良い内容のゲームをしていきたい。頑張ります!」