ニュース

【キャンプリポート】高知キャンプ3日目

2019年02月05日

 2019年2月5日(火)、高知キャンプ3日目は、午後2:00から練習を行いました。
 今日の練習は、フィジカルトレーニングから始まり、その後はキャンプインしてから一番長い時間の割合で、ボールを使用した8対8等の対人で行う練習をしました。

練習前には、選手控え室で安達亮監督から今日の練習で意識してほしいことをプロジェクターを使用して説明がありました。 今日の練習も、まず始めに新田涼フィジカルコーチの掛け声のもとランニングからスタートしました。
ゴムバンドを用いたフィジカルトレーニンで筋肉の強化を図りました。 練習中の集中力を高めて、皆で声を出し合い緊張感のある中で対人トレーニングを行いました。
練習後は2人1組で、しっかりとストレッチを行いました。 練習後も各自フリーで居残り練習を行いました。


 キャンプに入ってから2日間は2部練習でしたが、今日は1部のみに変更をしました。
 宿舎に戻ったあとは、トレーナーのケアを受けたり、はるのの湯の温泉で体を休めました。
夕食もバイキング形式でいただいております。この日は魚や鶏肉、肉団子、サラダなどが出ました。 2月14日にトレーニングマッチを行う高知ユナイテッド様からポンカンを差し入れしていただきました。
食後に今日のトレーニング映像を見ながらミーティングを行いました。 食後に自分の部屋のバスタブでアイシングする佐々木一輝選手。とても冷たそうでした。


★選手コメント★

 GK1 榎本哲也 選手
 「出来ること出来ないことが明確になってきたと思う。このキャンプでしっかりそこを皆で詰めていきたいと思うし、意思統一は出来ていると思う。すり合わせて頑張っていきたい。」

 MF17 稲葉修土 選手
 「キャンプ3日目を終えて新加入選手とのコミュニケーションも積極的に出来ている。リーグ開幕に向けてチーム一丸となり頑張りたいと思う。」

 MF26 馬渡隼暉 選手
 「キャンプ3日目が終わった。残りのキャンプ期間中も良いご飯を食べて、良い練習をして皆と共に頑張っていきたいと思う。」