アカデミー高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 富山県リーグ

6月17日に大門高校Gにて、T3第4節、砺波工業戦が行われました。結果は以下の通りです。

カターレ富山 8-1 砺波工業高校
      (3-1 / 5-0)

得点者:前半 9’馬渡隼暉 28’失点 31’馬渡隼暉 40’OG

     後半 6’椙本雄太 7’馬渡隼暉 21’椙本雄太 34’千石大貴 35’馬渡隼暉

約1カ月ぶりにのT3となりました。この試合ではけが人も徐々に戻ってきて、クラブユース全国大会に向け、チームとして再スタートという位置づけで臨みました。また、ここ最近のゲーム、練習ででてきた、3つの課題も伝え、臨みました。
試合ではコンスタントに得点することができ、長、短のパスを混ぜながら攻撃を組み立て、多くのチャンスを作る事ができました。しかし、決めれるところを決めないシーンも多くみられ、決定力不足もチーム,個人の課題と改めて感じました。
3つの課題に対しては満足のいく成果が得られませんでした。当面はこの課題に対して、一人一人が理解し、取り組めるようにサポートしていきたいと思います。

最後になりましたが、会場設営をしてくださった、大門高校の関係者の皆さまありがとうございました。また、応援して下さった、保護者の皆さま、ファンの皆さまありがとうございました。

次節は、7月14日(土)15:00より、大門高校Gにて富山工業高校と対戦します。
応援よろしくお願いします。

アカデミー2012.富山県クラブユース(U-15)準々決勝

6月10日(日)に県総合芝生広場にてクラブユース選手権が行われました。結果は以下の通りです。
カターレ富山U-15  4-2  水橋FC
           (0-2/4-0)
【得点者】放地駿 能松大河 桶川陽永×2

雨が降る中、準々決勝というプレッシャーがかかったゲームを、チーム一丸となって勝ちきる事が出来ました。前半終了間際に立て続けに2失点してしまい、嫌な流れのままハーフタイムを迎える事となりました。選手たちは顔を上げられず、試合が終了してしまった様子でしたが、後半に向かう時には全員が顔を上げ、もう一度闘う表情になってくれたので成長を感じました。後半もピンチはありましたが選手たちは焦らず、じっくりと自分たちのサッカーをし、確実に得点を重ねてくれました。途中出場の選手たちも自分の力を存分に発揮してくれたのでこれからがとても楽しみです。今年、2失点からの逆転勝ちは初めての事だったので、選手たちの成長を感じる事が出来ました。次回も選手たちの成長をお見せできる様に関わっていきたいと思います。今日の様な緊迫したゲームが出来たのも運営して下さいました皆様、素晴らしい対戦相手、応援に来て頂きましたサポーター、御父兄の皆様、関わっているすべての皆様のおかげだと思います。感謝の気持ちを絶対に忘れず、来週の準決勝もチーム一丸となって戦いたいと思います。
6月16日(土)高岡スポーツコアにて、10:00からFCひがしと対戦です。こちらも応援宜しくお願いいたします。

アカデミー2012 Jリーグ U-13・14 ポラリスリーグ

6月2日(土)新潟県アルビレッジ、3日(日)山形県庄内空港緑地グラウンドにてU-13・14ポラリスリーグが行われました。結果は以下の通りです。

6月2日(土) 
2012 Jリーグ U‐13 ポラリスリーグ 13:15 kickoff

カターレ富山U‐13  1 - 4  アルビレックス新潟ジュニアユースU‐13
           ( 1‐0 / 0‐4 )

【得点者】 前半: 16′ 浅島悠人
       後半: 3′ 失点、 23′ 失点、 25′ 失点、 30′ 失点

2012 Jリーグ U-14 ポラリスリーグ 15:30 kickoff

カターレ富山U‐14  7 - 0  アルビレックス新潟ジュニアユースU‐14
           ( 4‐0 / 3‐0 )

【得点者】 前半: 4′ 桶川陽永、 7′ 松岡大智、 29′ 桶川陽永、 35′ 大江紘丈 
       後半: 10′ 桶川陽永、 20′ 棚田将光、 26′ 松岡大智

6月3日(日)
2012 Jリーグ U‐13 ポラリスリーグ 11:00 kickoff

カターレ富山U‐13  2 - 2  モンテディオ山形ジュニアユース庄内U‐13
           ( 0-0 / 2-2 )

【得点者】 前半: なし
       後半: 10′ 棚田将光、 13′ 失点、 20′ 坪井清志郎、 24′ 失点

2012 Jリーグ U-14 ポラリスリーグ 13:00 kickoff

カターレ富山U‐14  6 - 2  モンテディオ山形ジュニアユース庄内U‐14
           ( 5‐0 / 1‐2 )

【得点者】 前半: 3′ 西 晃佑、 11′ 桶川陽永、 12′ 松岡大智、 21′ 松岡大智、 23′ 桶川陽永 
       後半: 5′ 失点、 30′ 失点、 33′ 松岡大智

今回の遠征は、U‐15の試合とけが人が重なりU‐14は11人、U‐13は15人で参加しました。 長距離移動・連戦・暑さというハードスケジュールの中、選手たちは集中し、精一杯のパフォーマンスを発揮してくれました。 U‐14は2勝する事が出来ましたが、中には勝利という結果だけに満足せず、自分のプレーに納得がいかず悔し涙を流す選手もいました。 この気持ちを忘れずに、ここで得た経験を次の試合に活かしてほしいと感じました。U-13はこの連戦を勝利で飾ることはできませんでしたが、試合終了のホイッスルがなる瞬間まで全員が全力でプレーをやりぬくことができました。全力でプレーするからこそ現時点での選手個々の成果と課題を選手自身が見つけることができたと思います。


 カターレ富山U-13の選手たち

最後になりましたが、この遠征でお世話になりましたアルビレックス新潟、モンテディオ山形の関係者の皆様、応援してくださったご父兄の皆様、本当にありがとうございました。

 

アカデミー高円宮杯富山県ユース(U-15)サッカーリーグ第5節

6月2日(土)岩瀬サブグラウンドにてユースリーグU-15が行われました。結果は以下の通りです。

カターレ富山U-15  4-0  速星中
           (2-0/2-0)
【得点者】 高橋大樹×2 大﨑樹×2

今節はケガ人、学校行事、遠征試合と重なってしまい、なかなか人数がそろわない中13人で臨みました。選手たちは暑い中でしたが積極的にプレイし、なんとか勝利する事が出来ました。自分たちでウォーミングアップをし、強い気持ちでゲームに入れた事に成長を感じる事が出来ました。また、GKの控えだった選手が突然のフィールドプレイヤーとしての出場にも嫌な顔をせずに積極的にプレイし、チャンスを演出していた事にも驚きでした。今後の課題としては、相手の状況を観てどこがチャンスで、どこが狙われているのかを判断し、自分たちで攻撃方法を考える事だと思いました。選手たちの良いアイディアをたくさん出してあげられるように関わっていきたいと思います。最後になりましたが会場担当だった皆様、ありがとうございました。応援に駆け付けて下さいました御父兄の皆様、ファンの皆様、あたたかい御声援ありがとうございました。6月10日に県総芝生広場にて12:00からクラブユースの決勝トーナメントがあります。こちらも応援宜しくお願いいたします。

アカデミー2012 北信越クラブユース選手権(U-18) 試合結果

6月3日(日)に高岡スポーツコアにて、北信越クラブユース選手権、決勝が行われました。

カターレ富山U-18 0-8 アルビレックス新潟ユース
        (0-1 / 0-7)

青空が広がり、最高に良い環境のもと、北信越NO.1になるために臨んだ試合でしたが、結果は『完敗』でした。チーム、個人としての課題がはっきりした試合でもあったと感じます。来月下旬から始まる、全国大会に向け、この課題に対して日頃の練習からスタッフ、選手ともに全力で取り組んでいきたいと思います。
富山県CY連盟の皆さま、会場設営、補助をしてくれたカターレ富山U-15のみなさん、暑い中ありがとうございました。

最後まで、温かい声援を送って下さった、保護者の皆さま、ファン、サポーターの皆さま、本当にありがとうございました。全国大会でも応援よろしくお願いします。

最近の記事

オフィシャルサイト

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

バックナンバー

ブログ内検索

リンク

RSS Feed