アカデミーポラリスリーグU-13試合結果

9月23日(金)、9月25日(日)に草島グラウンドと県総合陸上競技場補助グラウンドにてポラリスリーグU‐13が行われました。結果は以下の通りです。

9月23日(金)  草島グラウンド

カターレ富山U-13  2-0  コンサドーレ旭川U-13

得点者  西晃佑×2

フレンドリーマッチ(25min×1)

カターレ富山U-13  3-0  コンサドーレ旭川U-13

得点者  松岡大智×2 中田幹也

9月25日(日)  県総合陸上競技場補助グラウンド

カターレ富山U-13  7-3  コンサドーレ札幌U-13

得点者  松岡大智×6 大﨑樹

フレンドリーマッチ(30min×1)

カターレ富山U-13  1-1  コンサドーレ札幌U-13

得点者  桶川陽永

今回は3連休を中1日で2試合というハードなスケジュールでしたが、選手たちの頑張りもありなんとか2試合とも勝つ事が出来ました。23日の試合は、慣れないポジションでも積極的に取り組む選手と、そうではない選手と別れてしまったことが非常に残念に感じました。これから先、いつ、どこのポジションで、誰が活躍するかは分からない年代だと考え、さまざまなポジションを経験してほしいという思いを選手たちに伝えてゲームに臨んだのですが、中々理解出来ていなかったようでした。どんな状況でも、試合ができることに感謝し、ピッチに立てる事に喜びを感じ、責任あるプレイを常にする事を今まで以上に強く伝えていきたいと思います。技術的な面では、シュートの精度や、ラストパスが課題だと感じたので今後もトレーニングで改善していきたいと思います。

25日(日)のゲームでは、前回のゲームが嘘のように全選手がしっかりと集中し、全力で戦っていると感じたゲームでした。運動量も多く、決定力もあり、守備では全員が身体を張ってボールを奪い、ゴールを守っていました。今回のようなゲームを常に出来るように頑張っていきたいと思います。しかし残念だったのは、両日ともに会場準備に時間がかかりすぎて自分たちの時間を有効に使う事が出来なかった事です。いつか誰かがやってくれるだろうという選手たちばかりでした。当たり前の事を当たり前に出来るように、自分たちの事は自分たちで出来るように、ピッチでもそれ以外でも積極的に取り組めるような選手になってもらいたいと思います。最後になりましたが、コンサドーレ旭川、札幌両チームの関係者の皆さま、応援に来て頂きました父兄の皆さま、本当に有難うございました。

最近の記事

オフィシャルサイト

カレンダー

2011年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

バックナンバー

ブログ内検索

リンク

RSS Feed